2017年観劇BEST3

2017年最後は趣味の一つである観劇関連の記事。

 今年は15本観に行くことが出来た。

この中から個人的BEST3を( ^ω^ )

  • 二兎社『ザ・空気』
  • キャバレー
  • 皆、シンデレラがやりたい。
  • NODA・MAP『足跡姫 時代錯誤冬幽霊』
  • 劇団☆新感線『髑髏城の七人』Season花
  • サクラパパオー
  • フェードル
  • 妄想歌謡劇『上を下へのジレッタ』
  • 劇団☆新感線『髑髏城の七人』Season鳥
  • ベター・ハーフ
  • 鎌塚氏、腹におさめる
  • オーランドー
  • 人間風車
  • 劇団☆新感線『髑髏城の七人』Season風
  • ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ

 

3位  人間風車

f:id:dumb1756:20171231174609j:image

私が観劇が好きな理由の一つは

劇中のキャラクターたちを通して

色々な人間を客観的に見れるからで

その目的に一番ハマっていた作品だった。

 

加藤諒さんが結構特殊な役で、演出家曰く

「化け物だと思ってほしくない」と。

たしかにそう見えなくはないのだけど

サム(加藤諒)がそうなった理由は

現実世界で起きてもおかしくない理由で。

劇中の出来事が現実味を帯びた瞬間

すごく怖くなって、まさに“人間”風車だった。

 

 

2位  皆、シンデレラがやりたい。

f:id:dumb1756:20171231224755j:image

ゴロデラにも一度出演されたことのある

演劇界で話題の根本宗子さん作品。

地下アイドルヲタクを応援している

おばさんが主人公という題材に惹かれた。

ジャンルは違えどアイドルヲタクとして

わかる部分も多くて、舞台は爆笑に次ぐ爆笑。

終盤ダークな展開があったけど

それも見事に華やかな演出で昇華していて

あんなに気持ちのいい終わり方は衝撃だった。

話題になるだけあって根本宗子は天才だった。

 

新世界ロマンスオーケストラや

スーパーストライクは観に行けなかったので

来年こそはまた根本作品を観たい。

 

 

1位  髑髏城の七人 Season花

f:id:dumb1756:20171231231852j:image

やっと行けた初めての劇団☆新感線公演。

“エンターテイメント”といえば個人的には

SMAPライブがその最たるものだったけど

大人たちが本気でつくるエンターテイメントで

こんなにおもしろいものがまだあったんだと

観た後しばらく感動に浸っていた。

 

 

来年も良い作品が沢山観れますように