読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「住住」を観て自分を考察

今更ながら前クールで放送されていた

ドラマ「住住」*1を観ている。

 
f:id:dumb1756:20170519001733j:image

 

バカリズム、オードリーの若林、二階堂ふみ

もし同じマンションだったらというお話。

 

今期の「架空OL日記」が好き過ぎて

毎週の録画をすぐ消化してしまうので

いつか観ようと思って録画してあった

「住住」を観始めた。

 

「住住」のキャストは3人とも好きだけど

特に好きなのがオードリーの若林。

考え方が似てて勝手に親近感抱いてるのと

ビジュアルがめっちゃタイプ(*`∀´*)

 

かれこれ8年くらいずっと好きで

タイプとして名前を挙げているけれど

誰に聞かれてもいないのに

「自分は若林とどうなりたいんだ?」

という疑問がたまに湧いてくる。

 

「若林と付き合いたいから芸能界目指す!」

というつもりも熱も無いし

天地がひっくり返ったとしても

どうもならないことはわかっているけど。

 

23歳・女ながら恋愛も久しくしておらず

恋愛感情的なものも忘れかけているなか

現状、異性に対する好き的感情は

若林さんに向いているものが一番それに近いのかなと*2

 

それで自分に対する問いかけとして

「若林とどうなりたいんだ?」と。

 

その問いに対する一番しっくりくる答えが

今回「住住」を観ていてわかった。

 

二階堂ふみのポジションが一番理想的 

であると。

 

 

というシーンでも違和感がないように、

あの3人はあくまで“友達”なので

男女2人になってもお互いが普通に存在していられる。

それが単純に羨ましかった。

 

若林さんとは考え方が似てると書いたけど

所謂“こじらせてる”ってやつなんだと思う。

もしこじらせてる同士で恋愛したら

一度歯車が狂ってしまうとそもそもが歪んでいるから

修復不可能になるのではないかと。

 

それで「住住」の二階堂ふみとのような

友達関係が理想だと結論が出た。

 

若林さんと友達になれるようなことは

天地がひっくり返っても無いだろうし

こじらせ✕こじらせ*3だったら

友達でもうまくいかないのではないかと

元も子もない考えにも至るけど。

 

長年の問いに対する整理はついたけど

結果ただのイタい記事になった。

 

 

f:id:dumb1756:20170519001800j:image

*1:5話まで観終わったところ

*2:アイドルや俳優さんに対してイケメン!かっこいい!ってのは全然ある

*3:SMAPSMAP」みたいになった